ラジオ体操

膝の悪い私の対処方法は「歩くこと」らしく、「毎日30分は歩きましょう」とTV番組で放送していました。ところが今夏の暑さで、全く歩く気になりません。そんな中、お隣さんは、近所の広場で行われている毎朝6時半のNHKラジオ体操に参加されています。広場まで往復ウオーキングの上にラジオ体操。さらに地域の人々とのふれあいもでき・・と一日の良いスタートになっているそうです。一方の私、空いた時間に「歩こう」という考えは、結局実行されないままです。そこで今朝思い切って、私も近所の広場のラジオ体操に参加しました。早朝の広場では、ラジオ体操カードを首に下げた夏休み中の小学生や近所の高齢者達も集まって、音楽に合わせてラジオ体操です。久しぶりにラジオ体操第2もしました。結構覚えているものですね。さて三日坊主にならず、いつまで続くやら・・。

スポンサーサイト

大変!PCが壊れた

Windows7をWindows10に何とかバージョンアップした我が家のPC。ところが最近、PCの動きが重かったり固まったりで不調でした。そしてついにお盆に故障。幸運にも帰省中の息子がいたので、即、新しいPC購入です。我が家に適したレベルのPCを選んでもらい、購入した後のセットアップ作業もしてくれました。それも「明日の朝一の飛行機で帰る」というドタバタした最後の日の夜にです。更新に時間がかかり、翌朝の搭乗手続き時間ギリギリまでの作業で、何とかPCが使えるまでになりました。PCって他の電気品とは違い、自分でセットアップして初めて使えるものとなりますが、PC用語がわからない上に何をどうしたらいいのか、「はい」でいいのか「いいえ」でいいのか・・と全てが??で不安だらけです。さらにいろいろのパスワード番号を要求され、「ア~でもない、コ~でもない」と大変さは続きます。パスワード番号、日ごろから整理しておく必要を、隣から見ていて思いました。今のところ連れ合いがいるから如何にかなっていますが、私一人では全くお手上げ状態だろう・・と思いました。PCのセットアップ作業は、あまりに複雑で難しすぎます。

さて一息ついて気が付きました。今までの全てのデータが消えてしまった事実を。不幸中の幸いで、バージョンアップした昨年の秋に、若干の必要なデータをバックアップして残したところまではセーフです。ただその後の写真がありません。教訓;機械ものは、予期せず急に壊れてしまいます。これからは、万が一の対策が必要ですね。

追記:新しいPC選びを助けてくれた息子、壊れたPCからハードディスクを取り出して持ち帰り、復活できたデータを送ってくれました。その中には、諦めていた写真もあり大喜びです。若い人はすごいですね。

白馬 八方尾根・栂池で会った花々

 sDSC04676.jpg sDSC04678.jpg sDSC04679.jpg sDSC04681.jpg sDSC04682.jpg sDSC04684.jpg
 ヤナギラン  オオコメツツジ  オニアザミ  キンコウカ ミネウスユキソウ ホソバノキソチドリ
 sDSC04685.jpg sDSC04686.jpg sDSC04879.jpg sDSC04695.jpg sDSC04696.jpg 
イブキジャコウソウ ミヤマクワガタ     ニッコウキスゲ     ダイモンジソウ   
 sDSC04699.jpg sDSC04700.jpg sDSC04703.jpg sDSC04710.jpg 
 ハクサンチドリ   タテヤマリンドウ  ウメバチソウ  クモマミミナグサ  
 sDSC04712.jpg sDSC04721.jpg sDSC04724.jpg sDSC04736.jpg 
  タカネマツムシ   クガイソウ   ハッポウワレモコウ   シモツケソウ  
 sDSC04737.jpg sDSC04755.jpg sDSC04780.jpg sDSC04781.jpg sDSC04786.jpg
  ミヤマナデシコ   カライトソウ   サンカヨウ   オタカラコウ   オニシオガマ        
 sDSC04790.jpg sDSC04795.jpg sDSC04799.jpg sDSC04800.jpg
   クルマユリ   エンレイソウ   ゴゼンタチバナ   カラマツソウ   
 sDSC04804.jpg sDSC04805.jpg sDSC04810.jpg sDSC04835.jpg
 ミヤマホツツジ     フウロ     ツマトリソウ    イワイチョウ
 sDSC04841.jpg sDSC04865.jpg sDSC04886.jpg sDSC04895.jpg
  オトギリソウ    ワタスゲ    キヌガサソウ    タマガワホトトギス

白馬 八方尾根周辺 その2

―栂池自然園 つがいけしぜんえん 1900m 長野県ー 
                sP1050077.jpg sDSC04877.jpg sP1050089.jpg

栂池自然園は、新潟・富山・長野・岐阜の四県にまたがる中部山岳国立公園の中にあり、標高1900mにある日本でも有数の高層湿原を有する自然園です。園内には約5.5kmの木道が整備されており、様々な動植物を観察することが出来ます。晴れた日には白馬三山などの山々を望むことができ、軽トレッキングを楽しむ人々で賑わいます。

  栂池高原駅 ⇔ 栂池大門駅 ⇔ 自然園駅 ⇔ 栂池自然園

ゴンドラとロープウェイの30分の空中散歩で、小蓮華岳の麓にある栂池自然園に到着です。大きなリュックを背負って、「これから登り始め、白馬大池山荘で泊まり、翌日は白馬岳に登って白馬雪渓を下ります」という高齢者グループを見送り、私達は木道で始まる栂池自然園に入園です。色々の高山植物が咲いています。中でも綿棒?綿菓子?のような白いワタスゲが湿原一面に咲いており、黄色のニッコウキスゲやクルマユリ、紫色のヒオウギアヤメが湿原に色を添えています。ミズバショウ湿原からワタスゲ湿原と木道を歩くと清流の楠川に出ます。ここから先は山道。登山道を登ること15分で浮島湿原へ。さらに木道は白馬大雪渓が見える展望湿原へと続きますが、悲しきかなツァー旅行。時間が許しません。浮島湿原をぐるっと回って来た道を戻ります。約1時間40分の駆け足散策でした。

  sDSC04884.jpg  sDSC04891.jpg  sDSC04832.jpg  sP1050084.jpg 

白馬 八方尾根周辺 ハイキング その1

夏山シーズン到来ですが、本格的登山は自信がありません。本格的登山「白馬岳」が遠のいた以上は雰囲気だけでも・・という訳で、「八方池と栂池自然園」ハイキングツァーに参加です。迷走台風が気になりますが、合羽を着て参加するしかありません。ところがどっこい幸運にも、暑いくらいにいい天気でした。

ー八方池 はっぽういけ 2060m 長野県ー         sDSC04716.jpg

  八方駅 ⇔ 兎平駅 ⇔ 黒菱平駅 ⇔ 八方池山荘・第1ケルン ⇔ 第2ケルン ⇔ 第3ケルン ⇔ 八方池

目的地の八方池は、後立山連峰の一つ・唐松岳山頂から延びる八方尾根の途中にある高山湖です。その湖面に映る白馬三山(白馬槍ヶ岳・杓子岳・白馬岳)の山岳写真は有名です。八方アルペンラインでゴンドラ→リフト→リフトと乗り継ぎ、空中散歩約20分で1830mにある八方池山荘・第1ケルンに楽々と到着です。ここから第2ケルンまでは散策登山道を、第3ケルンまではゴロゴロ坂道を、八方池を目指して1時間半歩きます。遠くの山々や白馬三山はガスがかかり見えませんが、道の両側にはたくさんの高山植物が咲き、残雪からの涼風がほてった身体に元気をくれます。「どうぞ神様、八方池に着く頃にはガスも晴れ、念願の白馬三山が見えますように」。ところが八方池に着いた時、池も見えない程にガスに覆われていました。それでもお弁当を食べて休憩する間にガスも晴れ、澄んだ水を湛えた八方池を見ることができましたが、念願の白馬三山は依然としてガスに隠れて見えません。とても残念!!。またおいで・・ということでしょうか。

機会があれば、唐松岳登山に挑戦してみたいと思いました。その時に再び、白馬三山(白馬槍ヶ岳・杓子岳・白馬岳)やキレット・不帰の嶮や五竜岳を見たいです。
     
sDSC04667.jpg sDSC04670.jpg sP1050049.jpg sP1050051.jpg sP1050069.jpg     
  ゴンドラ     リフト    八方池山荘・第1ケルン     登 山 道
sDSC04734.jpg sDSC04754.jpg sP1050055.jpg sDSC04715.jpg sP1050061.jpg
  第2ケルン  下に赤い八方池山荘   第3ケルン        八 方 池

↑