春の服

母の法要などで、遠方の都会に住む妹たちと会う機会が増えました。満中陰志の品探しで○○デパートに行ったところ、用事が済むと妹たちは、「自由時間30分」と言うなりバーゲンセールの売り場を巡り、お買い得品の入ったデパート袋を腕に意気揚々と。お金が自由になる働く女性は決断も早く、ファッションセンスも鍛え上げられています。デパートの洋服コーナーなんて何年かぶりの私に、「これはどう?」と勧めてくれるのですが、いくらセール中の服とはいえ年金生活者、おまけに着て行く所もありません。生活レベルの差・田舎と都会の差・性格の差なのかしら・・。

思えばこの数年、ウィンドーショッピングから離れていました。そんな私にとって久しぶりのデパート。新鮮でした。妹たちに刺激され、後日に思い切ってセール中の服を買いました。着てみると服は素敵なのに、ボサボサの白髪交じりの頭・顔のくすみが目立ちます。次は美容院かな。この服を着てどこかに出かける・・と思うだけで、くるくるスロープからちょっと抜け出せそうに思いました。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑