結婚式 その2

着物・あれやこれや

黒留袖一式を持ちこむ私に次なる試練です。草履・バックは分かるとして、小物一式として肌襦袢・帯板・帯枕・帯締め・・・諸々が必要と書いてあります。今までは亡き母に任せていたため、今回は友人が頼りです。さっそく半襟がないのを指摘されました。
さらに若い嫁さんが、実家にある着物の写真を送ってきて、この着物は結婚式にふさわしいかどうかの問合せです。付け下げ?訪問着?。ところでその違いは?。まずは着物の種類から勉強です。振袖と黒留袖・色留袖・訪問着・付け下げ・色無地・小紋・紬・・・。紋も一つ紋・三つ紋・縫い紋で格が変わる・・と着物の世界は複雑な格付け社会のようで、値段の高い着物が物が良い・・とも言えないようです。着物はTPOで、装う着物や締める帯が違ったり・・と取り決め事が多く、また着付けや手入れも面倒で・・となかなか私の日常生活に溶け込めません。亡き母が娘達に作ってくれた着物。この機会にタンスの中の着物を出してみました。申し訳なく思いますが、着物が分かっていないと着るのは難しいです。それにしても我ながら、何事も足元に火がつかないとだめだな・・と実感しましたが、着物についての勉強は良いタイミングだったと思います。

スポンサーサイト

コメント

ヒロちゃん7 #-

こんばんは

着物も大変ですねぇ
私 黒の留め袖を解いてワンピースにしました
すごく楽ですよ
持ち運びも良いし
さっと着れるし
参考までに書きました

2016年06月03日(金) 20時39分 | URL | 編集

コアラ #-

Re: こんばんは

黒いワンピースに派手な柄行き、素敵ですね。
パーティーがあれば、出席したいですね。
それにしても、自分で着物を服にできるなんてすごいですね。

2016年06月03日(金) 21時05分 | URL | 編集


トラックバック

↑