神社での結婚式

名古屋の熱田神宮で挙式予定・・と聞いて、「ワー、一度行ってみたかった」と神社に行けることに皆が喜びました。が詳しくわかるにつれて神社での挙式は、神社特有の「参進」といって、玉砂利の参道を神官と花嫁・花婿を先頭に、参列者は行列して本殿まで歩く・・と書いてあります。神社での結婚式は初めてです。挙式も披露宴も建物内を移動するだけですむ、ホテルや結婚式場での挙式しか知らない私は驚きました。雨が降ったらどうなるの?どのくらい外を歩くの?・・と疑問がわきます。となると格好はどうしましょう。特に女性は服装に悩みます。母親は黒留袖で決まり!で、悩む余地はありません。一方親族の服装が一転二転。「遠くから親族が来ますので、母親以外は洋装で失礼します」と、今までは気楽に参列していましたが、なんだか荘厳な神社での挙式は、雰囲気からして今までとは勝手が違います。「皆で着物をレンタルして、参道を歩くのもいいわね」という意見も出ました。さてさてどうなるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

ヒロちゃん7 #-

こんばんは

私数十年前に神社で挙式しました
宇部市上町の松涛神社です
このころはどうだったのかな?
みんな着物でしたよ

2016年05月31日(火) 20時04分 | URL | 編集

コアラ #-

Re: こんばんは

この結婚式、夏の時期なのです。きっと留袖では暑いのでは・・と思っています。
でもみんなが参加できるので、楽しみです。

2016年05月31日(火) 21時27分 | URL | 編集


トラックバック

↑