白内障手術

連れ合いが、眼科で白内障の手術を受けました。まずは左目、一週間あけて右目も手術です。眼科には時々通っていましたが、車の免許更新ができるかどうか・・が心配になり、医者に白内障の手術がしたいと言ったものの、先生のコメントは「様子を見て、あと3年後にでも」とのことでした。よほど目に問題があるのかと落ち込んでいましたが、さりとて手術に消極的な先生に是非とは言えず、思い切って別の眼科に行ってみたのです。すると先生は「問題ありません。来月にでも手術しましょう」とのこと。あれよあれよ・・で「レンズを何時入れるのだろう」と思っている内に両目とも手術は終わったそうです。あとは感染症や角膜の様子を見ながらの通院です。今までと比べて世の中がはっきり見え、遠出の運転もできそうな気がする・・との印象です。1週間後・1ヶ月後・3ヶ月後・半年後・1年後・・と経過の検査は必要ですが、老後の人生、物事がはっきり見え積極的に暮らす希望の光が見えてきました。医学の進歩は凄いですね。

スポンサーサイト

コメント

#

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016年06月12日(日) 18時45分 | | 編集

コアラ #-

Re: こんばんは

主人が手術した病院も日帰りでした。見ていると、指示されたケァー(目薬や飲み薬)を手術3日前から今でも、一日何回もしなくてはいけません。片目だけのうちはまだしも、両目段階になると、一方の術後ケァーとこれからの準備ケァーとが混在し、こんがらがったり飲み忘れないように気を付けるのに精一杯で、遠出もできません。でもちゃんと薬の管理さえできれば大丈夫だと思いますが。

2016年06月12日(日) 21時34分 | URL | 編集


トラックバック

↑