結婚式

亜熱帯のような不安定な天候、晴れ間の佳き日に、熱田の杜で結婚式が行われました。朝早くから女性陣は着物狂想曲でスタートです。私のボサボサ頭も着物仕様に整え、着物を着るとにわか大和撫子に変身です。ただしこの時期の袷の着物、身体に幾重もの布を巻かれて、動きづらく・歩きづらく、おまけに保温効果は抜群で、せっかくの厚化粧も流れる汗で台無しです。タオルで汗を拭いてはまた化粧を・・という具合で、ウォータプルーフの化粧品を持参しなかったことを後悔しました。とは言っても私の第一の気がかりは、雨の中を留袖で参進。濡れた玉砂利を草履を履いて参進。と雨天の参進ばかりを心配していましたので、晴れて暑かったのは大目に見ましょう。暑くて湿度でムシムシとした参道でしたが、神主・花嫁花婿に続き、玉砂利を踏んで本殿への参進は厳かなものです。その花嫁行列の間、一般の参詣者が振り向いたりカメラを向けたりと、ちょっとスターにでもなった気分でした。まずは第一関門突破です。挙式・披露宴と進む頃には着物姿も着乱れて、普段なら写真を撮りまくる私が、慣れない格好でいつも通りにはいきません。私以上に花嫁さんはもっと大変だったでしょう。あの打掛の厚さ・重さを見るだけで、私には無理・・と思いました。そんな大役の二人には負けますが、参列者全員がなにかしら参加する神社結婚式は、神聖な広い境内の自然の中で一味違った結婚式でした。そしてこの結婚式には式場関係者のみならず、巫女舞や雅楽や琴の調べと、多くの神社関係者の助力も賜り、皆で作り上げた良い結婚式だなぁと思いました。
主役のお二人さん、結婚おめでとう!。二人らしい結婚式でしたよ。いつまでも仲良く~。
 sP1040076.jpg sP1040080.jpg sIMG_5166.jpg sIMG_5239.jpg sIMG_5245.jpg 

スポンサーサイト

コメント

ヒロちゃん7 #-

こんにちは

おめでとうございます
お疲れ様でした
みなさんお喜びになられたことでしょう

2016年07月05日(火) 15時30分 | URL | 編集

コアラ #-

Re: こんにちは

前日までは、形見の黒留袖を濡らしては大変と、お天気ばかりが気になりました。
でも本番の二人のしっかりした晴れ姿に、ホッと一安心。後から疲れが出てくるかな。

2016年07月05日(火) 16時57分 | URL | 編集


トラックバック

↑