私の登山記録 7月 その2

ー東鳳翩山 ひがしほうべんざん 734m 山口市ー

夏休み突入です。連日の暑さにかかわらず「白山登山事前練習 最終回」参加です。東鳳翩山は山口市背後にあり頂上がピンと尖った山で、市民にはポピュラーな山です。

      一の坂ダム駐車場 → 二つ堂登山口 → 二つ堂別れ → 東鳳翩山山頂 →
        → 二つ堂別れ → 板堂峠 → 萩往還 → 一の坂ダム駐車場

一の坂ダム駐車場から登山口まで、アスファルトの照り返しを受けつつ約15分道路を歩きます。ここまでで疲れてしまいそうです。さぁ登山口から木陰のジグザグ山道を登って行きます。風が吹き抜けませんが、日陰というだけで助かります。早朝に登られた方々が意気揚々と下って来られ、白山仕様のリュックを背負って汗だくで登る私達一行を励まして下さいます。二つ堂別れから明るい尾根を歩きます。尾根道は山頂まで続く階段道で、ひたすら登るしかありません。展望が開けてくると山頂は近く、着いた山頂は視界を遮る木もなく陰もなく、360度の展望は、麓の山口市はもちろん瀬戸内海まで見えています。

雄大な風景を肴に昼食を食べるとさっそく下山です。二つ堂別れまで戻ると、そのまま尾根道を板堂峠方向に直進。変化ない風景でアップダウンの階段道の繰り返し。単調さに疲れます。やっとやっとで板堂峠到着です。さらにここからは「萩往還」を歩いて下ります。下りの「萩往還 石畳」は滑りやすく、気を付けながも尻もち一回。昔の殿様道は特別な道なのかもしれませんが、苔むす落ち葉の石畳は風情に反して歩きにくい道でした。遠回りながら「歴史の道 萩往還」も堪能し、一の坂ダム駐車場に戻りました。9時半出発で15時半到着。本当に疲れました。次回は本番「白山」。あとはお天気だのみです。

スポンサーサイト

コメント

ヒロちゃん7 #-

若かりしころ
東 西 っと数回登りました
あのころは楽しかったです

2016年07月27日(水) 11時29分 | URL | 編集

コアラ #-

Re: タイトルなし

久しぶりでしたが、東鳳翩山の登山道が良くなっていました。まさに故郷の山~です。

2016年07月28日(木) 07時56分 | URL | 編集


トラックバック

↑