私の登山記録 8月 その3 信州編

ー飯綱山(飯縄山) いいづなやま 1917m 長野県ー    sIMG_5480.jpg眼前に戸隠連峰

登山旅行3座目の山です。長野市の背後にある飯綱山は山岳信仰の山で、戸隠連峰の展望台的な山でもあります。

3座目となると、疲労度数はますます上がっております。ただ前出の百名山の2山とは違い、飯綱山は市民ハイクの山となっており、これなら私たちレベルの山だろう・・ということで、一の鳥居園地の飯綱大明神・鳥居から南登山道をたどります。飯綱山は信仰の山のようで登山道の脇には13体の石仏があり、登りながら石仏を見つけては拝み、次の石仏を目指します。私たちレベル・・と思ったのは初めだけ。長野市民のレベルの高さは思いの外で、やはり山がでかいのです。広く穏やかな山道はいつしか急坂となり、中間地の広場「駒つなぎ場」で一息。更にそこからは道は狭く急登になり、岩の鎖越え・岩ゴロ道を登る・・と、ちっとも市民ハイクの気楽な山ではありません。喘ぎながらも高度を上げると低木のガレ場と道は変わり、眺めもグンと良くなり、色とりどりのお花畑(ハクサンフウロ・クガイソウ・ヤナギラン・オオカメノキ・キオン)もありで気がまぎれます。ここまで登ると、飯綱神社・飯綱山山頂も近いはずだと思うと、最後の頑張り「ファイト・一発」です。

飯綱山山頂は平らで、木陰もない熊笹の360度の展望です。戸隠連峰が間近に、長野市内があちらにと見えます。他にも黒姫山・妙高山・斑尾山と名前だけは知っている山が見えるようですが私にはわからず、ただ「富士山」が見えないかと探しましたが見えません。下りも足の疲労で登りほどの時間がかかり、「昼食は戸隠神社の蕎麦」との希望が「3時のおやつ」に。それでも時間が足らずに「今宵の夕食」となりました。戸隠連峰には登山できませんが、せめても「戸隠連峰を眺める」・「戸隠神社参拝」と「戸隠蕎麦を食する」ことはできて満足です。
  sIMG_5446.jpg  sIMG_5450.jpg  sIMG_5471.jpg  sIMG_5459.jpg
  石の鳥居(登山口)     石仏      登山道     シモツケソウ
 sIMG_5477.jpg  sIMG_5489.jpg  sIMG_5496.jpg  sIMG_5497.jpg
   飯綱山山頂      飯綱神社     向こうに戸隠連峰   

「戸隠神社」は奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる歴史ある神社で、その奥深さには驚きました。時間の都合で中社のみの参詣となりましたが、神杉に囲まれた御社には神秘の力を感じ、またの機会に「戸隠神社」のみを観光して歩きたいと思いました。
     sIMG_5507.jpg  sIMG_5508.jpg  sIMG_5512.jpg 
           戸 隠 神 社 ・ 中 社
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑