信州の観光 その4

今日も晴天。登山旅行は4座目を目指して・・はさすがに無理。膝も腿も痛くて痛くて・・。おまけに明日は帰宅日で、長い距離を移動しなければいけません。そこで今日は観光日となりました。昨今の長野の話題と言えばNHKドラマ「真田丸」ですよね。「城址巡り」に決定!

松代城(海津城) 長野県 日本100名城ー sIMG_5577.jpg sIMG_5576.jpg 真田邸

松代城は元々は海津城と呼ばれていた城で、武田信玄が上杉謙信と戦うための拠点として築かせた城です。その後、城主の交代後、1622年に真田信幸(信之)[大泉 洋]が上田から移封されて以来、松代城と改名して真田氏10代が城主として続きました。

  sIMG_5559.jpg  sIMG_5549.jpg  sIMG_5552.jpg  sIMG_5551.jpg
       太鼓門(大手門)         海津城石碑      戌亥櫓跡

上田城 長野県 日本100名城ー

上杉景勝の脅威に対して徳川家康にお金を出さし、真田昌幸[草刈正雄]が築城した平城です。完成したのちに徳川家康を裏切り、上杉景勝に味方したことにより第1次上田合戦となり、真田昌幸父子が相分れて(真田昌幸[草刈正雄]・信繋[堺 雅人]は西軍に、真田信幸[大泉 洋]は東軍)戦うこととなった関ケ原の戦いの前哨戦が第2次上田合戦であり、両戦とも徳川の大軍を撃退した難攻不落の城です。
  sIMG_5587.jpg  sIMG_5590.jpg  sIMG_5601.jpg  sIMG_5606.jpg
          東虎口櫓門          真田神社   二の丸橋(○○ハシ)標柱

小諸城(懐古園) 長野県 日本100名城ー

小諸城は、武田信玄のころ山本勘助らにより現在の縄張りとし、豊臣秀吉天下統一のとき小諸城主となった仙石秀久により完成された城です。城下町より低い位置に城を築いた「穴城」は全国でも珍しい城です。なお第2次上田合戦では、徳川秀忠軍の本陣となった城です。
  
  sIMG_5609.jpg  sIMG_5615.jpg  sIMG_5616.jpg  sIMG_5620.jpg
    三の門     懐古神社(本丸跡) 千曲川を望む富士見台  自然の急崖上の城址跡
  sIMG_5625.jpg  sIMG_5630.jpg  sIMG_5638.jpg   sIMG_5641.jpg
    天守台         野面積みの石垣      大手門(懐古園から少し離れた町中)

  
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑