台風18号

「台風18号が来ます。それも未曾有の巨大な勢力を保って・・。自分の身を守る行動をとってください」と、空恐ろしい文言がテレビから聞こえます。さらに台風18号、我が地方にとって嫌なコースを北上しています。早速、庭の鉢を片付け・家の補強をして・・と台風対策に大あらわです。この最近の台風の動きは地球温暖化の為か、近海の海で発生し勢力を保ったまま、今まで通ったことのない想定外のコースを通り、その結果、被災地に大きな被害がでます。北海道に3つの台風(7・9・11号)が上陸したり、台風10号は東日本まで行きながらUターンして南下、再び北上して、今まで上陸したことのない三陸に上陸して被害をだしました。まさに自然災害は予測できない・・という現実です。そんななかテレビに映し出された被害にあわれた方々が、「今まで80年も生きて、こんなことは初めて」なんていうコメントを聞くと、たとえ空振りになろうとも、万が一に備えて台風対策をしなくてはいけない気になります。台風は地震に比べて、前もってわかるだけでも良い・・と考えて。そしてこの度も、幸いながら空振りに終わりましたが、まだまだこれからも新しい台風は発生するでしょうから、油断できません。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑