さつまいも

大収穫                   sIMG_5733.jpg  sIMG_5736.jpg

延期の友人宅の芋ほり日、好天に恵まれて実行です。長靴はいて軍手して、鍬やスコップを片手に畑の畝と格闘です。初め冷たい秋風なのに、畑仕事を開始すると汗びっしょです。芋ツルと葉を除けた根元に鍬を振り下ろすのですが、振り下ろす鍬の刃で芋を傷つけないように割らないようにと、鍬を入れる位置に気を使います。しっかり張っている根から小さな芋が続々・・となると、アララ。大きな芋がゴロンゴロン・・となると、嬉しくなります。一通り耕した畝をもう一度掘り返してみると、収穫し忘れた芋が結構あるもので、掘りあげた芋に合流させて芋ほりは終了。

作業はまだ終わりません。次は葉の付いた芋ツルから適度なツルを切り、今夜のおかずの材料です。芋ツルが食材なのは地域差があるようで、今まで食べたことがない・・という友達もおり、料理法と共に山分けした芋ツルや、畑から採れたピーマンや甘柿などの秋の恵みも頂き、掘った芋と共に楽しく農作業した山里の畑を後にしました。

昨夜の芋ツルの下処理が指先仕事の為に、今日の私の指は疲れておまけに真っ黒け。鍬を使った作業で腰痛です。にわか農業はできても、日々の農作業はとてもできそうにありません。そんな中、今日の夕食はあの貴重な芋ツル煮です。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑