私の登山記録 2月

ー四王司山 392mと勝山 361m しおうじやま・かつやま 下関市長府ー

勝山御殿→四王司神社(四王司山)→展望台→峠→鉄塔→出城跡→展望台(勝山)→林道→勝山御殿

長府の勝山御殿から、四王司山山頂めざして出発です。2月なのに陽光暖かく、北風さえ吹かなければ気持ち良い日です。時々、木々の合間に瀬戸内海や下関市などが見えて元気づけられます。約1時間、山頂の四王司寺神社に到着です。ここからは木々が邪魔して展望はありません。お参りを済ませ、5分離れた所の展望台に移動です。そこからの展望は素晴らしく、瀬戸内海に浮かぶ満珠島・干珠島を抱く長府の町や遠くに私たちの町や九州が見えます。晴天に多くの人が展望を楽しみながらお食事中。私たちは空腹を我慢し、次の勝山山頂での昼食を楽しみに、さらに歩きます。四王司山を下り、勝山をつなぐ峠を過ぎると、でかい鉄塔が目の前に。これから道は険しくなります。なだらかだった四王司山から見た勝山は三角おむすび山。やはり山頂近くの傾斜が急です。1時間で勝山山頂です。遅くなった昼食を夢中で食べます。お腹が満たされると風景にも目が・・。関門海峡を挟んで門司や小倉が見えます。戻りは急な下りに足元に気を付けて、あっという間に駐車場につきました。この勝山には昔、山城がありました。なるほど納得!と思うほどの急傾斜の立地条件の山だと思いました。
  sDSC03925.jpg  sDSC03913.jpg  sDSC03916.jpg  sDSC03919.jpg
    勝山御殿      四王司山神社     鉄塔   関門海峡を挟んで門司・小倉

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑