携帯電話

スマホ? ガラケー?

世の中はスマホ時代のようで、若い人は勿論、先日、東京や京都・奈良に旅した時に私よりも年上の人々が、電車の中で黙々とスマホを扱っている姿を見ると、ガラケーの私としては気おくれします。確かに旅先での調べ物など、スマホがあれば便利でしょうね。そんな時です。「60歳以上の方、毎月980円で携帯が持てます。スマホデビューは今がチャンス」と魅力的な広告が送ってきました。最近、私のガラケーの画面に黒い線が入り、何だかヤバそうな状態です。もっとも十数年使っているガラケーなので、寿命と言えば寿命です。「毎月980円ならスマホデビューもいいか」と思い、携帯電話ショップに実際に話を伺いに行くと、今の私の携帯代とは額が違って、割引の利く1年~2年でも5000~6000円で、3年目以降は7000円~。年金生活で毎月7000円はきついですよね。そもそも、スマホが扱えるのか?そこまで必要なのか?。安くて便利・・なんて、そんなうまい話はないようです。そう考えると、便利さをとって金額には目をつぶるか、金額重視の今のままで新ガラケーといくか・・。

折しも、私のケイタイの2年毎の契約更新時期で、今なら他社に変わっても違約金0円。ウーン・・。スマホにこだわるならば、格安スマホに挑戦するのも一手かも。新しいことに挑戦するなら、少しでも若いうちに・・と思うと、心が揺れます。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑