晴れ着

お宮参りの晴れ着

年末に生まれた孫の女の子。春の暖かい日にお宮参りに行くようです。その折の電話で「産着?晴れ着?・・はない?」とのこと。男の子しかいない我が家にあるのは、青い羽織と袴です。「実家を探してみる」と伝え翌日に実家を探すと、赤やピンクの可愛い着物が3枚ありました。3姉妹だった私達の晴れ着のようです。その中には丈や肩幅を糸で詰めたままの着物もあり、3才の七五三で着たなごりのままで残っています。この3枚の着物、誰が着た晴れ着なのか?アルバムを見ないとわかりません。それにしても50年以上の時を超え、ばあちゃん(私)が着た着物を孫が着る・・と思うと、亡き母が大事に押し入れにしまっていた着物達も、再び日の目を浴びて喜んでいるのでは・・。さてさて、送った3枚の昔の柄の着物の中に似合う着物があったのか、はたまたレンタル着物に決まったのか。ともかくお宮参りが楽しみです。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑