ファッション・ショー

お宮参り日が近づきました。週間予報によると、天気は曇りで雨の心配はなさそうです。昨今、車中は快適なのに車外は肩をすくます寒さだったり、日中は暖かいのに朝夕は寒いように、日々に日中でも温度差に驚きます。この時期の服装調節は難しいです。それでお宮参りの服装で悩んでます。結婚式のような派手な格好もおかしいし、さりとて地味な格好も暗いし、春なので重い格好も避けたいし、赤ちゃんよりも私が目立ってもいけないし・・。最後はいつもの「あの服」となりそうですが、同じメンバーで3度目となるとさすがに考えてしまいます。ウ~ン・・。

そこで実家のタンスに眠る母の服探しです。流行の少ないフォーマル的な服は残してあるのです。まずはサイズが合うかが問題。ところが、いずれもふくよかな時期に作ったものらしく、太った私のウエストにピッタリ。全体に小さく縮まった母のイメージからは20~30年を遡る服たちです。あれだ・これだ、あっちとこっちを組み合わせて・・とファッションショーは続きます。いっぺんに衣装持ちになりましたが、一方、着なくなった服をどうにかしなくてはいけません。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑