愛知県の春旅

ー国宝 犬山城 いぬやまじょう 愛知県犬山市ー

今、NHKの大河ドラマ「直虎」で静岡県・愛知県が登場します。その愛知県に行った私、岐阜県に近い「犬山城」に観光です。国宝「犬山城」は室町時代(1537)に織田信長の叔父 織田信康によって建てられ、天守は現存する日本最古の様式です。ちなみに江戸時代までに建造された「現存天守12城※」の一つで、「国宝の天守5城※」の一つでもあります。

木曽川のほとりの小高い山上に建てられています。3分咲きの桜を愛でながら犬山城に入城しました。薄暗い城内、昔の石組みを見つつミシミシときしむ木の床を踏み、梯子のような階段を上がります。2・3階と上がれば上がるほどに狭く急角度の階段を上がります。昔の鎧兜に身を固めた武士達は、階段を上下するだけでも大変だったでしょう。最上階の望楼からは絶景です。白く雪を被った伊吹山・御在所岳・御嶽山・白山などが遠く見え、足元には木曽川を下る川下りの小舟が見えます。360度の眺めの良さの反面、木造の廻り縁の狭さと低い手すり、高所恐怖症の私は恐る恐る歩きました。

※現存天守12城ー①弘前城(青森県弘前市) ②松本城(長野県松本市) ③丸岡城(福井県坂井市) ④犬山城(愛知県犬山市) ⑤彦根城(滋賀県彦根市) ⑥姫路城(兵庫県姫路市) ⑦備中松山城(岡山県高梁市) ⑧松江城(島根県松江市) ⑨丸亀城(香川県丸亀市) ⑩伊予松山城(愛媛県松山市) ⑪宇和島城(愛媛県宇和島市) ⑫高知城(高知県高知市)   ※国宝の天守5城ー下線を引いた城
  sP1040660.jpg  sDSC04017.jpg  sDSC04031.jpg  sDSC04034.jpg

  sDSC04052.jpg  sDSC04041.jpg  sP1040695.jpg  sDSC04043.jpg

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑