愛知県の春旅 その2

ー犬山祭 いぬやままつりー

折しも犬山城に訪れた日、犬山城近辺は「犬山祭」で身動きできないほどの人込みで、私は久々に大勢の人を見ました。祭りを楽しむ人々が一杯過ぎて観光案内板も見えず、「犬山城」に続く道がどこにあるのやら先が見えません。山の上に「犬山城」は見えているのに・・

犬山祭は「犬山城」の守護神「針綱神社」の御例祭です。この豪華絢爛な祭り、3層の車山(やま)13輌が城下町に繰り出し、笛や太鼓に合わせてからくり人形が披露されます。歴史の趣き残る城下町・山の上の犬山城・高くそびえる車山・そして桜・・と、すべての風情の要素が凝縮され別世界です。夜も車山に提灯をともし練り歩くようで、そのポスターの写真は幻想的でした。この祭り、国の重要無形民俗文化財に指定されているようです。知らなかったとは言え、グットタイミングに「犬山城」を訪れました。もっと時間があれば、さらに楽しめたと思います。
 sP1040670.jpg  sDSC04021.jpg  sDSC04024.jpg  sDSC04025.jpg  sP1040676.jpg
            犬 山 城 と 犬 山 祭
 sDSC04028.jpg  sDSC04029.jpg  sDSC04065.jpg  sDSC04056.jpg  
        山 車 (やま)             針 綱 神 社

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑