文化の春

ー絵画展とダンスの発表会ー

山の仲間の共通の趣味は「山」。でもそれ以外にも皆さん多才で、絵画・ダンス・英会話・茶道・華道・・。そんな中、2枚の発表会案内状をいただきました。話しには聞いていましたが、実際に見たのは絵画もダンスも初めてです。絵画展では彼女の好きな花がモデルです。一緒に山登りしている時にも、最後尾で彼女がアングルを考えつつ、かがんで被写体の花を写している姿をよく見ました。そんな彼女の撮った写真の中で「光の中でうつむいて咲くカタクリの花」は、とても印象的でした。自然の好きな彼女らしい絵画の数々、一緒に登った時に見た風景が、こうして絵になって再現されるのもいいですね。その時の思い出も同時に蘇ります。
一方、ダンスの発表会も良かったですよ。舞台のライトを浴びて、いつもと違う彼女の風体に一瞬面食らいましたが、舞台を楽しみ伸びやかにダンスする様は、舞台にあっても自然の山にあってもいつもの輝く彼女です。彼女の身軽さはここで鍛えられた技なのでしょうか。

お返しに、私の発表会案内状を・・と思っても、残念ながら何もありません。ちょっと寂しいかな。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑