私の登山記録 5月

ー井原山 いわらやま 983m 福岡県・佐賀県ー            

  古場岳登山口 ⇔ 鉄塔 ⇔ 井原山

井原山~雷山縦走は花のコースとして有名です。この時期はピンク色のミツバツツジ、夏にはオレンジ色のキツネノカミソリが群生して登山者を楽しましてくれます。今回の私たちの目的はミツバツツジですが、出発時間も遅く、高齢化により楽々ハイキング傾向なので、井原山から雷山まで縦走する「頑張る山行き」の掛け声もかからず、ゆっくりのんびり井原山のみの登山となりました。

登山口から新緑の葉がキラキラと美しい木立の中、鶯の声を聴き涼やかな五月の風を感じながら、1時間で山頂です。山頂は登ってきた道とは違い、遮るもののない360度の大展望で、玄界灘・福岡市内・糸島半島・・と霞んでいますが手に取るように見えます。開放感一杯の山頂では多くの市民が寛いでいます。中にはお昼寝中の方も・・。さて肝心のミツバツツジ、今年は5月の初めが満開で、2週間も過ぎたその日は花は落下して葉のみで、所々に遅れて咲いたミツバツツジが、花が咲いたらこうだよ・・と教えてくれています。ミツバツツジのピンクのトンネルを通り抜けたかったです。ツツジ・サツキ・レンゲツツジ・ヤシオ・・と日本にはたくさんの種類があります。その違いについて、疑問を持ちながらの山行きでした。
そう言えば登山口までの道中にシャクナゲ園がありました。残念ながら、多くのシャクナゲの花は終わっていました。今年はシャクナゲもミツバツツジも5月の連休中が見頃だったようで、花の開花時期は難しいです。
    sDSC04173.jpg   sDSC04175.jpg   sDSC04178.jpg
                            霞んだ福岡市内
スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑