尾道・福山・鞆の浦の旅 その2

ー福山バラ公園ー

広島県福山市は岡山県と隣接した県境の町で、新幹線ホームからすぐに見えるお城「福山城」がある城下町です。5月のこの時期、市街地の一角「バラ公園」は、色とりどりの薔薇・世界の薔薇が咲き乱れて甘い香りに包まれています。さすが「バラの町」ですね。
  sDSC04233.jpg  sDSC04234.jpg  sDSC04235.jpg  sDSC04236.jpg

ー明王院 みょうおういん 国宝 福山市ー     sDSC04240.jpg  sP1040793.jpg

明王院は芦田川沿いに建っており、807年、弘法大師の開基と伝えられています。本堂は折衷様式の建物として国内最古で、五重塔は現存する全国の五重塔の中でも5番目の古さをもつ美しい塔です。本堂も五重塔も共に国宝に指定されています。

ー鞆の浦 とものうら 福山市ー

福山市沼隈半島の先端に位置する鞆の浦は、「潮待ちの港」として江戸時代に栄えた町で、大切な港を守る江戸時代の港湾施設(常夜燈・雁木・波止・焚場跡・船番所跡)が日本で唯一歴史的文化遺跡として残っており、そして寺社・町家が大切に保存されている町です。「尾道」が坂道の多い豪商の町の印象ならば、「鞆の浦」は港商人の町の印象ですが、共に路地道が多い所は似ています。「保命酒」で栄えた中村家から受け継いだ廻船問屋 太田家あたりの通りの雰囲気は、私的には萩・津和野に似ている気がします。沖には弁天島・仙酔島が見えて風光明媚さは万葉の昔から愛でられており、最近では宮崎駿監督の「崖の上のポニョ」のモデル地としても知られています。
   sDSC04252.jpg  sDSC04247.jpg  sDSC04257.jpg  sDSC04255.jpg
   常夜燈と雁木   弁天島と仙酔島    鞆の浦の風景   ポニョの家モデル
  
  sDSC04250.jpg  sDSC04265.jpg  sP1040800.jpg  sDSC04258.jpg
          路 地 道          沼名前神社      医王寺

スポンサーサイト

コメント

ヒロちゃん7 #-

こんにちは

こちらも よう 行きましたよ
バラは毎年見に
鞆は お魚を食べに
その他 散策 
酒蔵も あったし
絵も描きに行ったんだぁ~~
懐かしいです

2017年06月04日(日) 11時12分 | URL | 編集

コアラ #-

Re: こんにちは

>瀬戸内の穏やかで風光明媚な良い所ですね。尾道も鞆の浦も。
日本には、まだまだ行きたい所がいっぱいです。

2017年06月04日(日) 18時05分 | URL | 編集


トラックバック

↑