山口 ・島根県 観光地巡り

帰省ついでに宮島観光をした息子夫婦と合流して、2日にかけて山口・島根県観光地を巡りました。

ー錦帯橋 きんたいきょう 山口県ー

山口県岩国市を流れる錦川に架けられた木造のアーチ橋です。日本三名橋に数えられ、また国指定名勝として知られています。橋に隣接する吉香公園は吉川藩の居館跡などを公園として整備した歴史公園です。じりじりと照りつく太陽のもと、散策するのも汗だくです。この暑さではソフトクリームは外せません。そんな折、錦帯橋を渡ると「むさし」と「佐々木屋小次郎商店」の2店のソフトクリーム店が並んでいます。岩国は佐々木小次郎の生誕の地で店名はそれに因するようです。両店ともに色とりどりのたくさんのソフトクリームが並んでいます。不思議な組み合わせに選ぶのに迷いますが、これもまた楽し・・です。もう一つは「石人形」。錦帯橋の下の川の中で人の形をした石が採れます。この石、ニンギョウトビケラという昆虫が川の中の小石や砂を集めて巣を作ったもので、人の形をしているため石人形(人形石)と呼ばれます。石人形は仏像や七福神などに見立てられ、江戸時代から錦帯橋土産として知られており、岩国独自の文化として古くから愛されています

ー津和野 つわの 島根県ー

「太鼓谷稲成神社」は日本5大稲成神社の一つです。津和野城址がある山の中腹の朱色の稲荷神社から麓に続く千本鳥居を通り抜けると、白壁が続く道の掘割に錦鯉が泳ぐ殿町通りに出ます。津和野カトリック教会・藩校養老館などがあります。四方を山に囲まれた長閑な津和野ですが、森鴎外・西周・安野光雅の生誕地でもあります。私達は安野光雅美術館でゆっくりとした時間を過ごしました。まだまだ見どころ満載の地ですが、あまりの暑さに観光する体力も失せます。

ー角島 つのしま 山口県ー

自動車のCMに使用されるほどの風光明媚な所です。泳ぐではなく、綺麗な海に足を浸けたいーとのこと。夏休みの土日なので、海水浴客で込み合うことを考え、早朝から角島へと出発です。セーフ。ゆっくりと澄み切った綺麗な海に足を浸けて遊んだ後は、続々と来る観光客をしり目に、次の元乃隅稲成神社へ。

ー元乃隅稲成神社 もとのすみいなりじんじゃ 山口県ー

津和野の太鼓谷稲荷神社の分霊された稲荷神社です。町中に建つ津和野太鼓谷稲荷神社とは違い、海・海岸・崖の海辺に建つ赤い鳥居の稲荷神社。サスペンスドラマに出そうな海岸断崖にある「龍宮の潮吹き」でスリルを味わったり、一歩一歩と赤い鳥居の下を上り高台の神社にお参りすると、パワースポットの不思議な力を得た気がします。やはりカップルが多いかな。山口県には大自然の風光明媚な所が多いのは嬉しいです。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑