白馬 八方尾根周辺 ハイキング その1

夏山シーズン到来ですが、本格的登山は自信がありません。本格的登山「白馬岳」が遠のいた以上は雰囲気だけでも・・という訳で、「八方池と栂池自然園」ハイキングツァーに参加です。迷走台風が気になりますが、合羽を着て参加するしかありません。ところがどっこい幸運にも、暑いくらいにいい天気でした。

ー八方池 はっぽういけ 2060m 長野県ー         sDSC04716.jpg

  八方駅 ⇔ 兎平駅 ⇔ 黒菱平駅 ⇔ 八方池山荘・第1ケルン ⇔ 第2ケルン ⇔ 第3ケルン ⇔ 八方池

目的地の八方池は、後立山連峰の一つ・唐松岳山頂から延びる八方尾根の途中にある高山湖です。その湖面に映る白馬三山(白馬槍ヶ岳・杓子岳・白馬岳)の山岳写真は有名です。八方アルペンラインでゴンドラ→リフト→リフトと乗り継ぎ、空中散歩約20分で1830mにある八方池山荘・第1ケルンに楽々と到着です。ここから第2ケルンまでは散策登山道を、第3ケルンまではゴロゴロ坂道を、八方池を目指して1時間半歩きます。遠くの山々や白馬三山はガスがかかり見えませんが、道の両側にはたくさんの高山植物が咲き、残雪からの涼風がほてった身体に元気をくれます。「どうぞ神様、八方池に着く頃にはガスも晴れ、念願の白馬三山が見えますように」。ところが八方池に着いた時、池も見えない程にガスに覆われていました。それでもお弁当を食べて休憩する間にガスも晴れ、澄んだ水を湛えた八方池を見ることができましたが、念願の白馬三山は依然としてガスに隠れて見えません。とても残念!!。またおいで・・ということでしょうか。

機会があれば、唐松岳登山に挑戦してみたいと思いました。その時に再び、白馬三山(白馬槍ヶ岳・杓子岳・白馬岳)やキレット・不帰の嶮や五竜岳を見たいです。
     
sDSC04667.jpg sDSC04670.jpg sP1050049.jpg sP1050051.jpg sP1050069.jpg     
  ゴンドラ     リフト    八方池山荘・第1ケルン     登 山 道
sDSC04734.jpg sDSC04754.jpg sP1050055.jpg sDSC04715.jpg sP1050061.jpg
  第2ケルン  下に赤い八方池山荘   第3ケルン        八 方 池

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑