大変!PCが壊れた

Windows7をWindows10に何とかバージョンアップした我が家のPC。ところが最近、PCの動きが重かったり固まったりで不調でした。そしてついにお盆に故障。幸運にも帰省中の息子がいたので、即、新しいPC購入です。我が家に適したレベルのPCを選んでもらい、購入した後のセットアップ作業もしてくれました。それも「明日の朝一の飛行機で帰る」というドタバタした最後の日の夜にです。更新に時間がかかり、翌朝の搭乗手続き時間ギリギリまでの作業で、何とかPCが使えるまでになりました。PCって他の電気品とは違い、自分でセットアップして初めて使えるものとなりますが、PC用語がわからない上に何をどうしたらいいのか、「はい」でいいのか「いいえ」でいいのか・・と全てが??で不安だらけです。さらにいろいろのパスワード番号を要求され、「ア~でもない、コ~でもない」と大変さは続きます。パスワード番号、日ごろから整理しておく必要を、隣から見ていて思いました。今のところ連れ合いがいるから如何にかなっていますが、私一人では全くお手上げ状態だろう・・と思いました。PCのセットアップ作業は、あまりに複雑で難しすぎます。

さて一息ついて気が付きました。今までの全てのデータが消えてしまった事実を。不幸中の幸いで、バージョンアップした昨年の秋に、若干の必要なデータをバックアップして残したところまではセーフです。ただその後の写真がありません。教訓;機械ものは、予期せず急に壊れてしまいます。これからは、万が一の対策が必要ですね。

追記:新しいPC選びを助けてくれた息子、壊れたPCからハードディスクを取り出して持ち帰り、復活できたデータを送ってくれました。その中には、諦めていた写真もあり大喜びです。若い人はすごいですね。

スポンサーサイト

コメント


トラックバック

↑